Search this site
<< つれづれ | TOP |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
心の平穏

時間が流れ、日々穏やかな生活を噛みしめている。

 

充電なのか、放電なのか、漏電なのか、わからないが。

 

確かに、心に平穏が訪れている。

 

ここ最近、感じたことを綴っていこうと思う。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「家族を近くに寄せる力が増すのでは・・・」

 

途上国に住む日系移住者が発した言葉。

 

祖国に祖父と孫が一緒に行ったら、

「家族を近くに寄せる力が増すのでは・・・」という言葉をその父が言った。

 

家族との距離を考える最近、”近くに寄せる力”が増す、その経験を孫が小さいときにしたら

家族の結束が強くなるということを考えたのだろう。

 

やはり、家族が近い国だと、こういうことを普段から帰るんだろうなぁ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

大人になること。

 

動物だった子供が理性をコントロールできないことを

徐々にコントロールし他者や環境を受け入れ許容できるようになる。

 

次第に怒ることや差別することなどをしなくなる。

 

多くを容認できるようになる。

 

それが大人になることなんだろうと最近思った。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ポジショントーク。

 

それぞれの立場によって、発言や振る舞いが変わるというもの。

 

このスタンスを加味しつつ、会話を楽しもう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

会話の軸。

 

人と話していて、感触があるかないか。

 

それって、気持ちでも感情でもなくて、その人の歩いて来た人生が見えたりする。

 

自己満できた人。自慢したい人。自我が強い人。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

紅茶を淹れようとティーパックを破ったときに、

自分があの国に確かにいたことを証明している。

 

数少ない嬉しいハッとした瞬間だった。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

西加奈子さん「サラバ!」を読んだ。

 

自分の境遇と重なった。

 

途上国のソウルメイトに再会したシーンでは号泣してしまった。

 

こんなに自分があの国のことを好きだったんだと思った。

 

いまは戻るべきじゃないけど、また自分が成長した時にみんなに会いたいな。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

猫に会いたくて仕方がない。

 

猫動画をみて、気を紛らわしているけど、

自分の猫が一番可愛いと思ってしまう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

本当に人の数だけ、世界の数がある。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分の幸せのハードルが下がった。

 

鈍感から敏感になったといったほうがいいのかなぁ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

1月からどうするか、考えている。

 

いちおう。

 

 

posted by unclejohn | 01:22 | 日常 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 01:22 | - | - | - |
コメント
コメントする