Search this site
<< 帰国後の仕事 | TOP | 旅行 >>
昨今
モチベーションが落ちている。

気持ちを管理することが偉い風潮があるけど、 僕はそう思わない。

気持ちを大事にしないで、押し殺すのはどうかと。

それを尊重しないのであれば、その生き方はどうかと思ってしまうのだ。

まぁ徐々に気持ちが上がるのを待ったり、角度をかえて落ちる原因を考えてみたりする。

その期間ぐらいほしいのだ。

仕事はそうもいってられなかったけど ここのは少し様相が違う。




旅行にでて、新たにしたい。

週末からモロッコに行ってくる。

山と砂漠、青い街。 移動距離はあるが、詰め込んでいない。

それぐらいがいい。




楽しめるか、楽しめないか。

人生ってそれに尽きるのに。

生きてきた日々の中で、ルールや倫理、調和や空気をきにしすぎて 楽しむのを逃している人を見ると残念な気になる。

おせっかいかもしれないけど。




勝手にプレゼンしてもいいけど、少し待とうかな。

この年になって、考えることの訓練が日本の教育ではできていないことに気づく。

分析したり、比べたり、分類したり、整理したり。

そんなことを考える。




kindle先生がさまさまです。

沈まぬ太陽を読んでいる。

生涯でお気に入りの小説になる。

もし、誰か読んでいたら、お金払ってあげるので読んでみてほしい。




せっかくこんな国にいるので、商売にならないかと模索している。

ネット販売などなど。

自分の中で、何を仕事にするかよりも、生産性のある(短期間で収入が得られる)仕事を優先し始めた。

不労所得なんてのは無理だとしても、それに近づけたい。

なんつって、なんつって。




大使館員の仕事を聞く。

前からよく飲んでいたものの、あまりそそられない仕事だったから。

やはりあわなさそうだ。




今まで出会った人たち、特に大事にしたいと思えた人たちを本当に大事にするだけで 十分いい人生になると思う。

どれだけ真剣に付き合うか、それに気づけたのが最近の一番の収穫。

あって言葉にできないなら、手紙から。

手紙がダメなら、メールから。

なんでもいいから、どの人でもいいからちゃんと始めよう。

やっぱり向き合っているかどうかだよね。




義理人情とはよくいったもので、これはメンツとはまた違う相手を信じる気持ちとそれに対する気持ち。

今まで大事にしたいと思った人は、これができる人か、絶え間なく大事だと伝えてくれた人か。




世の中、思惑で様々動いている。




今さらだけど、このいまいる西アフリカの内陸の地でも奴隷になった形跡がある。

人類の深い闇に少し触れた気がする。

想像を膨らますだけで、心が痛い。




いままで前の仕事では我慢していた、

なんてことを考えたりもしたけれど、 そんなことはない。

おそらく、自由にさせてもらったし、発言も立場も言える場だった。




ちょっと前にツイッターに書いた言葉。

”よくわかったことをひとつ。 持たなければ、奪われない。”

旅行にはお金と少しの服でいこう。




誰だったか忘れたけど、●●からの自由、をテーマに生き方を考えよう。

と書いた人がいたけど、自分で当てはめると。

金・人間関係・場所・時間。 たぶん時間が一番近い。

その次に場所、人間関係、金。

やっぱり自分は起業したほうがいいのだろうか。




凡人はひとつのことを突き詰めるしかない。




では、モロッコ帰りか、滞在途中に。

アビャントー
posted by unclejohn | 09:34 | 日常 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 09:34 | - | - | - |
コメント
コメントする