Search this site
ISと映画
映画の話。

ISが制圧したマリの地方の日常を描いた映画。

ISも人。

許すときもあれば、見逃すときもある。

恋することもあれば、失恋することもある。

嘘をつくこともあれば、同情することもある。

住民は束縛の中で。

ボールのない中、サッカーをする切なさ。

砂漠地帯に映える色とりどりのユニフォーム。

音楽を自由に奏でられない悲しみ、それを刑罰の最中に歌で表す強さ。

イスラム警察という存在。

交錯する民族や宗教、そして人種。

アラブがイスラムでは徳が高い。

原理主義を押し付ける反面、原理を反したモスク内での行動。

従順に見えてISに反抗する機会を待っている人。

その人は、シサコ監督にも重なった。

編集のテクニックで、うまく魅せている部分が見受けられる。

処刑の死を、膝間つく踊りで。

銃を復讐に燃える夫と、妻との間には薄い布が。

ジャンプカットで与えるショックを利用した銃殺の瞬間。

処刑場に立つ夫のところへ、妻が乗ったバイクが徐々に近づくエンジン音。

鹿を銃で追いやるIS。両親を失った少女は何から逃げるのか。IS侵略地から逃げられるのか。

すべて理解できると思ったら間違いの映画。

TOYOTA製の四駆、SONY製のビデオカメラ、西アフリカ共同体の通貨、見慣れた布の柄、似た街並み、警備員が使っている空き容器。

すべてが近く、すべてが遠い。

言語、民族、宗教、遵守の複雑さがさらに映画を未知へといざなう。

いつかあの地へいってみたい。

posted by unclejohn | 09:02 | 知らないこと | comments(0) | - |
仕事
転職活動なるものをやってみようと思う。

あまり深く考えてはいないが・・・

さっきはじめて、こちらから送信もしてみた。

伝えるという得意ではない行為をしてみたこの5年。

どれだけ伝わったんだろう。変わったんだろう。

そんなに簡単には変わらないのは知っていたはずなのに。

すごい制限の中でやるというのは、大変なことだ。

プロだからやれ、と言われれば、やるんだけど。

テレビが好きか、映像が好きか、新体験が好きか、新世界が好きか。

次元の話を考えると、そんなにこだわっていたら、もったいない。

世界<自分

一度の人生。

やったことのないこと。

異文化や別コミュニティーに飛び込んで、知らない自分を感じてみたい。

あの自分の皮がぷりんぷりん剥けていく感覚を味わいたい。

おもしろい人生にしたい。




posted by unclejohn | 01:49 | 知らないこと | comments(0) | - |
なるほど
社会が手を貸さない、人が助けない論理が自己責任論。


posted by unclejohn | 23:42 | 知らないこと | comments(0) | - |
先々ところどころ
先々

考えると

いろんなことが

終わりそうで

でも

考えないと

いけないことばかり。


先々

想像できてきたと

思っていたら

幻覚だったようで

意識を

はっきり持つと

想像はただの想像でした。
posted by unclejohn | 00:17 | 知らないこと | comments(0) | - |
11/28,11/29@別府ブルーバード、Film Junkies Project presents MOVIE UPDATE vol.1開催!



ゼミで一年間苦楽を共にした
SxGxKが別府で映画、トークライブ、DJありのイベントを開催しやす。
センスのええSxGxKが代表やから
絶対ええイベントになるはず!
九州にいて、このイベントに参加しないなんて
人間疑いますんで。
ええイベント、ええ再会の場になればと思います。

スペシャやAPUをコラボさせるなんて
かっこよすぎます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
 Film Junkies Project presents MOVIE UPDATE vol.1

【DAY1】渋川清彦祭り + 【DAY2】CLOSE-UP in BEPPU

■開催期間■
2009年11月28日(土)、29日(日)
*【28日】12:00上映開始|【29日】11:00上映開始

■開催会場■
別府ブルーバード劇場 〒874-0920大分県別府市北浜1-2-12

■上映作品■
【28日】渋川清彦祭り
『青い春』(豊田利晃監督)
『ナイン・ソウルズ』(豊田利晃監督)
『せかいのおわり』(風間志織監督)
『フィッシュストーリー』(中村義洋監督)
*渋川清彦氏による舞台挨拶あり

【29日】CLOSE-UP in BEPPU第一部
『アウトサイダー』(フランシス・F・コッポラ監督)*渋川清彦セレクション
『シークレット作品』覆面上映*曽我部恵一セレクション
*ゲストトーク(渋川清彦×曽我部恵一×坂田かよ)

【29日】CLOSE-UP in BEPPU第二部
『青い車』(奥原浩志監督)+曽我部恵一ライブ

■ゲスト■
渋川清彦(俳優)曽我部恵一(ミュージシャン) 坂田かよ(モデル、DJ)

■チケット■
発売中(チケットぴあ Pコード:555-763)
―――――――――――――――
【DAY1】渋川清彦映画祭り               
一日券 ¥2,800(当日¥3,000)
一回券 ¥1,000(当日¥1,200)
―――――――――――――――
【DAY2】CLOSE-UP in BEPPU
第一部 ¥1,800(当日¥2,000)              
第二部 ¥2,300(当日¥2,500)
―――――――――――――――
フリーパス ¥5,000(前売りのみ限定20枚、webで受付)

■主催■ Film Junkies Project
■後援■ SPACE SHOWER TV
■協力■ 別府ブルーバード劇場 DECADE ROSE RECORDS

■問い合わせ■
Film Junkies Project e-mail:sgk0808@hotmail.com

詳細は、http://filmjp.exblog.jp/をご覧下さい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

みなさま、このブログのようにイベントを広めてくださいな。
posted by unclejohn | 00:16 | 知らないこと | comments(1) | - |
変化
久しぶりに自分にもこんな気持ちを
感じることがあるんだなと思うことがあった。

年の功なのか、相手のおかげなのか

冷めていることが多い僕にとっては
こんな変化も新鮮に感じる。

いつまでもフレッシュに。
きちんと気張らず。

posted by unclejohn | 00:13 | 知らないこと | comments(0) | - |
したたかさ
したたかさというのは

時に必要であり

貴重な武器だと思う


明日は晴れるといいのにな
posted by unclejohn | 00:54 | 知らないこと | comments(1) | - |
1000人
動物園に行きたい

最近、付き合っている友人といくのもいいな

誰々に似てるとか

餌あげたりとか



キリンと一緒に職場に行ったら

僕の上司が猿に似てるとか

後輩の栄養分の少ない食事を横取りしたりとか



友達は100人以上欲しいですね。
posted by unclejohn | 22:41 | 知らないこと | comments(0) | - |
黒いスイミー
いくら

新しいことを学んでも
どんなところへいっても
きれいにまとめても
多くを吐き出しても

ここは変わらないし
そこへも届かない。

もっと遠くへとばそうとしても
もっと中心をつこうとしても

僕は僕ではない人が作ったような
同じよなものを

作っているらしい。

いくら生み落としたとしても

僕は赤いスイミー。
posted by unclejohn | 00:11 | 知らないこと | comments(0) | - |
今日は
共感した文章がありました。

映像は映っているもの以上に
写している人を見せてしまう

という文です。
posted by unclejohn | 00:53 | 知らないこと | comments(0) | - |